安定した気持ちよさをもたらす風俗こそ、最高なんですよ!

安定の気持ちよさを誇る風俗

明るくて色っぽいデリヘル嬢

投稿日:2016年6月16日

この前に利用したデリヘル嬢は、明るすぎるくらい明るい性格のHちゃんという女性でした。肌の色はすごく白く、大きな目に、いい感じに茶色く色を抜いた髪型もいい感じです。部屋に入ってきたHちゃんは私のインテリアなどを見て、いろいろと質問をしてきました。ちょっと冗談を言うと大笑いしてくれたりして、風俗嬢が部屋に来たと言うよりは、彼女や女友達が部屋に来たような感じになりました。わいわい言いながらシャワーを浴び、ベッドでふたりで横になると、手コキをしてくれました。気持ちいいと、上目づかいで聞いてくれたので、ただでさえ気持ちよかったのに、余計気持ちよくなりました。フェラして欲しいと聞いたので、お願いしますと言いました。ズボズボとリズミカルにフェラをするHちゃんは先ほどまでの明るい女性から、色っぽい女性に変身していました。自然な流れで、正常位の素股の体勢になりました。Hちゃんは私の首を両手で抱きました。私は何度も腰を動かして、そして果てました。帰り際は明るいHちゃんに戻り、じゃあねと言って帰って行きました。

ピチピチな女の子の良さが分かったデリヘル

デリヘルは気持ち良く射精するために利用しています。それを考えると、お相手の女性の年齢やルックスよりも、テクニックを重視していました。ですから、必然的に20代の女性と遊ぶ機会は少なく、30代や40代の女性と遊ぶ機会が多かったです。30代や40代の女性は経験豊富なので、実際に気持ち良く射精できていたのですが、気分転換で20代の女性をデリヘルで指名してみました。22歳のSちゃんは、年齢よりも幼い顔立ちをしていますが、おっぱいやお尻など部分は結構良いボリュームをしています。これまで30代や40代の女性と遊んでいたため、若い女性と何を話せば良いか困りましたが、Sちゃんのおっぱいを触った時の感触は、弾力があって新鮮でしたし、オプションを利用してSちゃんに電マやローターを使用して責めた時の様子についても、演技ではなく、本当に気持ち良さそうな声と体の反応でした。若いピチピチな嬢の魅力が分かったので、しばらくは20代の嬢を中心に遊ぶつもりです。